ヤン のすべての投稿

ヤン について

語りの森を作った魔女

1月のおはなし会🐭🐭🐭

1月20日(月)
5年生 授業 一クラスずつ2回
おはなし「熊の皮を着た男」『子どもに語るグリムの昔話1』こぐま社(仲間)
おはなし「岩の戸開け!」『語りの森昔話集2ねむりねっこ』村上再話(仲間)
ブックトーク「ファンタジー」
今日は、ブックトークだけで楽勝(笑)
ファンタジー、大好きなので、子どもたちにおすすめするのも力が入る~

1月21日(火)
中学1年生 朝学習
おはなし「まほう使いの弟子」『語りの森昔話集3しんぺいとうざ』村上再話
ブックトーク『クラバート』
今年の1年生はこれでおしまい。
な、息子は親を超えたやろって、蛇足いったら、うん!だって~

1月22日(水)
学童保育
おはなし「北風に会いにいった男の子の話」『おはなしのろうそく』東京子ども図書館
おはなし「おもちホイコラショ」語りの森HP≪日本の昔話≫
おはなし「ねずみのすもう」『日本の昔話』小澤俊夫再話/福音館書店(仲間)
絵本『ひよこのコンコンがとまらない』ポール・ガルドン
ここの子たちは、ずうっと授業などでおはなし会してるから、もう、ネタ切れじゃあ~
聞きなれていて、聞く耳があるので、ああしんど~笑

1月23日(木)
5年の授業があったんだけど、腰痛で、パス。ごめんね。

1月24日(金)
支援学級 朝学習
『ニットさん』たむらしげる/イーストプレス
『ねこ・こども』佐々木マキ作/福音館書店
『にているね?』五味太郎作/福音館書店
『かわにくまがおっこちた』リチャード・T・モリス文/レウィン・ハム絵/木坂涼訳/岩崎書店
『ひよこのコンコンがとまらない』ポール・ガルドン作/福本友美子訳/ほるぷ出版
子ども「ひさしぶり~」
わたし「ほんまやな。ひさしぶり~」
子ども「あけましておめでとうございます」
みんなで「今年もよろしくお願いします」
てなことで、みんなるんるんで20分すごしました。
ニットさんでは、つぎ何を編むか推理するし、ねこ・こどもは、すぐにしりとりが始まるし。馬と椅子は似ているか似ていないか、みんなが持論を持ち出すし。
あ、『かわにくまがおっこちた』は、哲学的でとってもいい本ですよ~

絵本だけのおはなし会も、リラックスできて楽しいです。

4年生授業 一クラスずつ2回
おはなし「美しいユーラリ」語りの森HP≪外国の昔話≫村上再話 (仲間)
おはなし「カメの笛」『ブラジルの昔話』カメの笛の会
おはなし「雪おなご」『日本の昔話5』小澤俊夫再話/福音館書店
ブックトーク「平和」
「美しいユーラリ」は、しいんと聞いてましたね。で、笑うべき所では笑って。うん、いい話や。そして、話にぴったりの語りでした~
ブックトークは、今西佑行の「一つの花」を習ったので、先生からのリクエストでした。

MRIてんまつ😭

腰痛でね。一回目のMRIでは異常なし。
わたしの背骨はしっかりしてるんだって。
ほな、なんで痛い?
で、2回目のMRI。
結果は、右大腿骨骨頭の骨髄浮腫だって。
へ?
骨がむくんでるって。
いろんな病気があるものだ。
治療しなくても数カ月したら治るそうです。

わたし「でも、痛いです」
先生「ロキソニンでごまかしてください」
わたし「温めるのはいいですか?」
先生「どっちでもいいです」
わたし「ストレッチは?」
先生「どっちでもいいです」

結局治療法がないのだ・・・😿
クッソ~。近所のスパに通って温泉三昧しようって期待してたのにぃ
しばらく痛い痛いといいながら過ごします・・・💦

今読んでる『サピエンス全史』に書いてあった。
人間は二足歩行になって脳が大きくなり格段に進歩したが、マイナス面もある、それは、腰痛と肩こりだって。
あああああ
わたし、人間だった。

🎵今年はカルミナ・ブラーナ歌います🎵

カルミナ・ブラーナの練習、今週から始まりました!
うほほい!
この曲、楽しいの~

演奏会、聞きに来てね~~~
昼間やし、西本さんやし☆彡

7月12日(日)14時開演
京都コンサートホール
指揮 西本智実
管弦楽 京都市交響楽団
ソプラノ 三宅理恵
テナー 二塚直紀
バリトン 大沼徹

合唱指導は大谷啓介先生

ほんとは、ずっと大阪で歌おうと思ってたんだけどね、これだけの条件が揃ったら、もう京都しかないって感じ。まあ、迷いに迷ってなんだけど。

うほほい!

合唱団員の募集もしてるよ。そこのあなた、今年は思い切って挑戦しよう(笑)
募集は2月21日まで。こちら→

1月のおはなし会2🐭🐭

1月14日(火)
幼稚園4歳児 一クラスずつ2回
ろうそくぱっ
おはなし「ホットケーキ」『おはなしのろうそく』東京子ども図書館
ろうそくぱっ
子ども「絵本は~?」
わたし「わすれた~」
子ども「はははははははh!」
かつて封印したことのある「ホットケーキ」。いまでは、絶対はずさない「ホットケーキ」
ひっくり返って、床をたたいて、笑ってました(笑)
あ~たのしかった!
インフルエンザの恐怖も何のその、子どもたちと、タッチ、タッチ、~
わたしは、スターよ~ん(笑)

1月16日(木)
幼稚園3歳児 一クラスずつ2回
ろうそくぱっ
おはなし「にんじんとごぼうとだいこん」
ろうそくぱっ
おそらく生まれてはじめてお話を聞く子どもたち。
園の門までお出迎え、大歓迎を受けました。
なのに、めっちゃ短いおはなし(笑)
わたし「はい、おしまい」
子ども「なんで?」

1月17日(金)
小学1年生 朝学習
おはなし「がちょうはくちょう」『おはなしのろうそく』東京子ども図書館
おはなし「くらい、くらい」HP語りの森≪日本の昔話≫
マーシャが走るので、子どもたち「あ~、しんどお~」
みんなが、もう一つというので、「くらい、くらい」をやりました。子どもたちの目を見てると、おもしろくって~!!!
「おばけ~!!!」っていったら、みんなできゃあああああ!
男の子がふたり、ばったり倒れた(笑)

学童保育1年生
おはなし「北風に会いに行った男の子の話」『おはなしのろうそく』東京子ども図書館
おはなし「おもちホイコラショ」村上再話
絵本『どろんこハリー』ジオン作/福音館書店
絵本『うどんのうーやん』岡田よしたか作/ブロンズ新社
絵本はジミーさんです。
ハリーはてっぱんですね。でも、案外子どもたち知らなかった。
うーやんは、先生たちまで夢中で笑ってはりました。

かしこいモリーの語法🏃‍♀️

イギリスの昔話「かしこいモリー」って、語ったことあります?
子どもたちに人気あるでしょ~
低学年で絶対聞かせたい話やと思ってます。
なんで、子どもは、あんなに喜ぶんでしょうねえ(笑)
わたしは、子どもとモリーといっしょに走ったり隠れたり。それが楽しくって~

でもね、モリーは盗むでしょ、大男に娘を殺させるでしょ。
大人の道徳観では反発がある。
そやのに、子どもはそんな場面こそ、夢中になるのね。
なんでかな?

昔話の語法を手掛かりに、「モリー」を考えようと思います。
1月31日。
詳しくはこちら→

おはなし会始動🐭

幼・学校のおはなし会が、はじまりました!
きょうは、幼稚園5歳児のおはなし会でした。

ろうそくぱっ
おはなし「北風に会いに行った男の子の話」『おはなしのろうそく』東京子ども図書館
ろうそくぱっ

初めて語るお話だったので、緊張しました
ちょうど、昨日、すごい風が吹いたので、「ヒュー。ピュー」にみんな、実感。
「ちゃんと持ってたらいいのに」
「ふたしとかなあかんやん」
と、口々に・・・
北風のところへ出かけるところから、ストーリーに入り込んでいきました。
わたし「一日では家に帰りつけなかったので、またあの宿屋に」
子ども「あかん!」「だめ!」「あああ」
先を読む力が十分ついているんですね

杖が宿屋の主人をぶつところでは笑っていましたが、あとは、「もうわかった」という顔でよそ見をしながら聞いていました(笑)
この話は、4歳児でも十分聞けるのではないかと感じました。試してみようと思います。

はい、今週は、これだけでおしまい。
あとは土曜日の図書館ね~

お正月からMRI🤣

じつは昨年5月くらいから、腰痛に悩まされている。
近所の整形外科に3か月通うが、治らない。
その後整体鍼灸に通うが治らない。
泣き泣き、かかりつけの内科に行った。

「かわいそうに」とお医者様。
あらたに病院の整形外科に紹介してもらった。
で、年末ぎりぎりに、整形の教授なるかたに診てもらった。
「かわいそうに」とお医者様。
「長いこと我慢したんやから、ゆっくり治そうか」
あ、いやいや、私としては早く治してほしいのだが・・・👹

おそらく坐骨神経痛だそうだが、詳しく調べることになって、きのう、MRI検査を受けてきた。
ほら、トンネルみたいなところにグイーンと入って行って、ガンガンガン、ゴーンっていうやつ。

狭所恐怖症でないから平気だけどね。
「20分弱で終わります」
ところが、入った途端、足がつり始めた!
意識を他に集中しなければ!

パニックっていると、ヘッドホンからバッハの無伴奏チェロ組曲が聴こえてきた🎵
ふわっと余裕が出たので、先のことが考えられるようになった。
よし、「北風に会いに行った男の子の話」を2回やれば20分弱だ😁
おもむろに心の中で語り始めた。
集中!!

ふと気が付くと、ベッドが動き、終わっていた。
熟睡しておった👀

ちゃんちゃん

迎春🎍

新たな年が明けました。
よい春を迎えておられますか?

どうか災害のない年となりますように。
入院中のかたは、早くおうちに帰れますように。

昨日と同じ一夜が明けただけなのに、新たな感じが不思議。
そうか、空が青く澄んでいる。
となり近所が静か。
毎年同じ元旦が私のところに訪れる奇跡のような仕合せ。

今年も愚直に歩いていきます。
昔話と一口に言うけれど、原資料に当たれば、一話一話に語り手の人生がある。
私は私の人生しか生きられないから、その人たちの思いを知りたい。
好奇心は愛。
そして、共感した人の語りを自分のものにして、ひとりの語り手として次の世代に伝えたい。
今年もそれを黙々と続けていきます。
結論はでないし、単純な作業だけど、ささやかな喜びがあります。

みなさま、未来に向かって、いっしょにがんばっていきましょう。
今年も、どうぞよろしくお願いいたします💖

ちょっと前の話ですが⛄

お話会シーズンの12月上旬に奥大山へ羽を伸ばしに行きました。
忙しい時って、なんか遊びたくなるんですね。
期末テストの最中に手塚治虫を友達からどさっと借りてくるとか。
あ、それは中学生の時だったけどね。
今もあまり変わんない(笑)

奥大山は、鳥取県。
大阪難波から高速バスで江府インターまで。あとは宿の送迎バス。
もう紅葉は期待できないけど、ちょっとは残ってるかなと思いながら、バスは走る。
すると、なんと、なんと!
雪景色!!!

ヤドリギがいっぱいくっついている木。

うれしくって、雪に足跡をつけようとしたら、膝の上までずぼっ!

その晩は、お神楽を見ましたよ。「さがりがやこうじんかぐら」と読みます。近くの村で、ずうっと伝承している神楽だそうです。
じつは、これが旅の目的だったのです。

これは、素戔嗚尊(すさのおのみこと)と櫛名田比売(クシナダヒメ)。

ヤマタノオロチ!すごい迫力でした!!

帰りには大山が一番よく見える場所に連れて行っていただきました。
道が大山に向かって伸びているでしょ。

思いがけない雪で冬を先取りした旅でした~

12月のおはなし会2🎄🎄

12月11日(水)
小学3年生 授業 一クラスずつ3回
おはなし「ハヴローシェチカ」『語りの森昔話集2ねむりねっこ』村上再話
おはなし「とりのみじいさん」『日本の昔話』小澤俊夫再話/福音館書店(日常語で)
てあそび「ちーちゃんぱーちゃん」
おはなし「こびとのおくりもの」『語りの森昔話集1おんちょろちょろ』村上再話
おはなし「九尾のきつね」『語りの森昔話集2ねむりねっこ』村上再話

語りは初めての子どもたちです。
でも、昔話についての学習に続いての実際の語りであり、3学期は自分たちも語るというので、とっても興味津々で聞いてくれました。
感想や質問も、はい!はい!って積極的。
その中で、感動的だったのは、「目に見えるものがないので、頭の中で自由に想像できて、楽しかった」という感想。
ね、すごいでしょ。
聞くことの楽しさが分かったのね。
この子の想像力に脱帽。

でもね、この子のようにことばで表現できなくても、お話の楽しさを感じている子は私たちの周りにいっぱいいると思う。
みなさん、がんばりましょう!

12月13日(金)
6年生 朝20分
おはなし「まほうつかいの弟子」『語りの森昔話集3しんぺいとうざ』村上再話
ブックトーク『クラバート』
中学1年生と同じプログラムです。
この子たちとは、5年生の3学期以来でした。ずいぶん成長していました。
ひさしぶりだったので、
わたし「ちょっと合わないうちに、老けたでしょ」
男の子たち「きれいになった」「美しくなりました」
大人なぶりしたらあかんで(笑)

で、このあと、風邪ひいちゃったんだ。
で、おはなし会軒並みドタキャン。
代わってくださったかたがた、ありがと~~~~

今年は、のこり25日(水)に、初めて会う学童の1年生のおはなし会があります。
楽しめますように!