9月研究クラス 🌰

暑い暑い夏を乗り越えて、地震と台風を乗り越えて、やっと学びの季節がやって来ました。
残暑のなか、研究クラスの熱い発表がありましたよ~

レポートと語り
「きんぷくりんとかんぷくりん」
「きんぷくりんとかんぷくりん」は、和歌山に伝わっている話を、発表者のグループが、かつて再話した話です。
キンプクリン、カンプクリン、という音に興味があって調べ始めたとのことです。
話型名は「いかとするめ」
類話を比較しようと、日本昔話通観、日本昔話集成、日本昔話大成から、資料を集められるだけ集めてきて詳細に比較してくださいました。全部で27話です。その一覧表のすごいこと。めっちゃ面白いのです。
「キンキン、カンカラカンノカン」「ジョジョラノジョン、ガガラノガン」「ヌラクラ、ヒッカラカン」・・・。
笑い話に属する、とんち話です。だから、大分では主人公は「吉四六さん」になっています。
落語にもあるということで、当日ユーチューブで聴かせてもらいました。落語の題は「テレスコ」です。「テレスコ、ステレンキョウ」
かぶちゃん、落語家、だれやったっけ?おもしろかったね~
さらに、各話を日本地図に落として、分布図を作ってくださっていました。
うひょ~~
この話は東北と西日本に分布していて、なぜか関東地方と近畿地方にはありません。
なんでないのやろか?
落語のせいやろか、と思いましたが、鎌倉時代の文献『沙石集』にもあるとのこと。ずっと古いんですね。

語り
「なまくらトック」
ずいぶん慣れて楽しく語られているなあと思いました。
この話は演じないと面白くない話です。でも、だからといって、登場人物の気持ちになりきると、リアルになって面白くありません。かご(ヤシの木、葉っぱ)とトックの対照的なキャラクターをばちっと決めてしまって、やりとりを楽しみます。
かごはどこまでも朗らか元気に。トックはどんどん怠け者になっていく。で、ふたりの落差が激しくなって、最後の嫌なものをつめて帰ってくるところがピークね。うまくやれば子どもたちは飛びあがって叫びますよ(笑)
「銀貨」
これも、ずいぶん慣れて、ああ自分のものにされているなあと思いました。
最後の所は、ふっと涙が出たよ。
だれだって、偽物扱いされたり役立たずっていわれたりするでしょ。そんなことない?ヤンはあるよ😿

比較研究
「呪的逃走」のモティーフ
ケルトの昔話「鳥たちの戦争」「スモール・ヘッド」を読みました。呪的逃走を探すのも比較するのもおもしろいけれど、読むだけでも面白い。語りたいなあと思うけれど、長すぎる~
一覧表を秘密基地で更新しているので見てくださいね。

はい、きょうは、パソコンの調子の悪いかぶちゃんに代わって、ヤンが報告しました~
補足をよろしく~💖

9月研究クラス 🌰」への3件のフィードバック

  1. 「きんぷくりんとかんぷくりん」を調査して発表した かぶ です。パソコンが調子悪くてとうとうインターネットが繋がらなくなってしまいましたヤンさん急遽ブログ報告お願いして申し訳ないです。ありがとうございます!(このコメントは携帯からですm(_ _)m)

    一番初め、再話するために類話を集めていたら「きんぷくりん」やら「キンキン」やら「テレスコ」やら「シッカカメンボー」やら「ぬらくら」やら、色んな名前が出てきて面白いなぁ〜!って興味を持ちました〜(^ ^)
    以前に『ものの言い方西東』という本で、地方によって好きな言い方や言い回しや気持ちの表し方があるって読んだ事があったので、この「キンキン」とか「テレスコ」なんかの「音」にも地域や土地毎に面白がる、好きな「音」があるんじゃないか?って思って、調べはじめました〜。
    ところが全国分布していると思っていたのに、東北と西日本にしか無いということがわかって「どういう事〜⁈」って、急遽 調査の方向転換をはかりました(^_^ ;)a

    資料として集めていた中に『上方落語 桂米朝コレクション8』「テレスコ」があったので、落語のセンから調べてみるか…
    …で『大落語』(上・下巻)にたどり着きました。
    その中で「テレスコ」「ステレンキョウ」の語源(仮説ですが)など興味深いものを見つけましたが、
    どうして関東・関西には無いのか?
    落語と昔話、その伝わり方、地域による「音」の好み、などなど分からないことがまだまだ出てきました。
    またまた、一度で終わらない課題・疑問に遭遇してしまいました…
    今日はこれまで、残念でございます。
    (^-^)またの機会に調べてお知らせしたいと思います…
    ヤンさん、あの日聞いて頂いたのは、三遊亭金馬(三代目)さんの音声でした。
    面白かったです〜(^O^)/
    調べるの、楽しい〜〜\(´∀`)/!

  2. かぶちゃん、コメントありがとうございます。
    補足、ありがと~
    続編、楽しみです。でも、あれだけ丁寧に調べて分からなかったことだから、難しいやろなあ。発想の転換も必要かも。
    金馬さんね。名人の落語が簡単に聞けるんやねえ。

  3. ヤンさん、報告をありがとうございます。
    かぶちゃん、パソコンお大事に。

    全国「きんぷくりんとかんぷくりん」一覧表、とても驚きました。
    地方によって音の好みが違うのか…、なるほどです。
    でも、微妙に違うのと、まったく別の言葉なのとは理解のしようがなく不思議です。
    全国「やまんば」一覧表もおもしろかった!
    わたしは、白地図に落とすのはとても無理だけど…。
    分かりやすくて、おもしろくて、テンションが上がりました(*^-^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です