雨ニモマケズ👨‍🌾

雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
慾(よく)ハナク
決シテ瞋(いか)ラズ
イツモシヅカニワラッテヰル
一日ニ玄米四合ト
味噌ト少シノ野菜ヲタベ
アラユルコトヲ
ジブンヲカンジョウニ入レズニ
ヨクミキキシワカリ
ソシテワスレズ
野原ノ松ノ林ノノ
小サナ萓ブキノ小屋ニヰテ
東ニ病気ノコドモアレバ
行ッテ看病シテヤリ
西ニツカレタ母アレバ
行ッテソノ稲ノ朿ヲ負ヒ
南ニ死ニサウナ人アレバ
行ッテコハガラナクテモイヽトイヒ
北ニケンクヮヤソショウガアレバ
ツマラナイカラヤメロトイヒ
ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

宮沢賢治がなくなってから発見された手帳に書きつけられていた詩。
1931年11月3日の日付があります。
あまりにも有名で、ほかにたくさんの詩が書かれていたことを知らない人も多いのではないでしょうか。

6年生のおはなし会で、宮沢賢治のミニブックトークをするために、2年ぶりに賢治の全作品を読みました。わたしは、いつも新潮文庫で読んでいます。絵本とか挿絵付きのはイメージがこわれるのでね。
深いですね。
心がシーンとする。
そして、世の中や自分が、賢治の理想とどんどんかけ離れていってるのを感じて悲しくなる。

保育園建設反対、児童相談所建設反対、沖縄の民意無視、数え上げるときりがない。弱いものの声に耳を傾ける姿勢をみんなが持てればいいのだけれど。

私自身も、上滑りな毎日を送っているような気がする。もっと深く考えて、神さまからいただいた時間を大切な事に使わなくてはと思うのに。
自分にできることは、どうせ限られてるけど、投げ出さないで、あきらめないで、頑張ろう。

6年生たちに、「美しいワシリーサとババ・ヤガー」を語ったあと、「雨ニモマケズ」を読みました。
若い子たちに読むのはすばらしい体験です。
賢治の心が子どもの目から反射してくるようです。

ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

そう読み切った時、わたしは、ほんとうにそうなりたいと思えた。

みなさん、「雨ニモマケズ」を声に出して読んでみよう。
できれば、家族に読んでみよう。

賢治の他の作品は、本を買わなくても、青空文庫で読めます。
こちら→

あ、そうそう、お話会のあと、6年生の先生からメッセージをもらいました。
「ワシリーサのはなしを聞いて、『すごい!情景や様子が目に浮かんでくる!』と子どもが言っていました」

嬉しかった💕
情景が目に浮かぶのは、その子に想像する力があるから。
子どもの想像力を育てるのは、語り手のもっとも偉大な仕事だと思う。めっちゃ地味だけど。
選ぶのも、覚えるのも、練習するのも、時間と手間がかかる。でも、こんなふうにいってもらえると、頑張ってよかったと思う。
千金に値するメッセージです。
雨ニモマケズ、風ニモマケズ、がんばろ~

雨ニモマケズ👨‍🌾」への3件のフィードバック

  1. ヤンさん、ありがとうございます。音読してみました。
    色々考えました。
    ちゃんと生きなくちゃいかんと改めて思いました。
    最近、身の回りで不幸があり、ますます色々考えました。
    しっかり生きなきゃならんです。
    そして子どもたちの未来についてもしっかり考えたいです。
    子ども時代に、
    たっぷり感性を磨いて、
    想像力をたわわに持たせてあげたいです。
    想像力は、生きる力になります。
    優しさになります。
    強さになります。
    それを身に付けるお手伝いがしたいです。
    ソンナ オトナ二
    ワタシハ ナリタイ。
    へんなコメントでごめんちゃい。

  2. かぶさん
    コメントありがとうございます。
    宮沢賢治は37歳で亡くなってるんやね。
    時間なんてあるようでないような気がする。
    そんなにがんばらんでもいいと思うときもあるけど、こんな詩を読むと、怠け心が恥ずかしくなるね。
    がんばろね!

  3. おー!!「ワシリーサ」、「情景や様子が目に浮かんでくるよう」なんて、
    がらがらどんで言ってたとおりそのままじゃないですか……。
    すごいなあ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です