おこられたこと、ある?

今年の7月7日は晴れましたね。お星さまがきれいでした!
でも、天の川はなかなか見えませんね。
私は子どもの頃に海で2~3回見たきりです。
笹飾りを作ったり、短冊に願い事を書いて、葉竹に飾りつけして……。
子どもが小さい頃は楽しかったです。
さてさて、楽しいといえば、前日土曜日の図書館のおはなし会は、
子ども11人、大人7人、おもしろかったですよ。

 手遊び  「メロンパン」
 おはなし 「ヤギとライオン」 子どもに聞かせる世界の民話 実業之日本社
 絵本   「ぼくはおこった」 ハーウィン・オラム きたむらさとし 評論社
 絵本   「こねてのばして」 ヨシタケシンスケ ブロンズ新社
 絵本   「はぐ」 佐々木マキ 福音館書店
 絵本   「うし」 高畠純 内田麟太郎/詩 アリス館
 手遊び  「さよならあんころもち」

「ぼくはおこった」の男の子は、どんどんエスカレートして
すご~く怒るんですけど、絵本が終わったあと、ヤンさんが、
「こんなに怒ったことある?」「・・・・」
「じゃ、こんなに怒られたことは?」
「ある!ある!」「ある!お母さんが…………」
女の子が多かったせいか、にこにこと穏やかに聞いていた
子どもたちなんですけど、今日一番の盛り上がり!
‥‥やっぱり、怒られるのってイヤよねえ。
これですっかりうちとけた子どもたちは、とっても楽しんで帰っていきました。
だって、なんと、11人の子どのうち9人ほどが(つまりほとんど)
今日初めての子どもたちだったのです!
「さよならあんころもち」なぜかいつもみんな楽しそうなんですけど、
こんなに初々しく楽しそうな「さよならあんころもち」久々に見た!
こんなこともあるんですね😊

おこられたこと、ある?」への1件のフィードバック

  1. おらふさん、まとめありがとうございます。
    部屋に入って来る子たちの表情が、なんとなく固かったので、笑える「ヤギとライオン」を先にやってみました。ところがなんだかとってもまじめに聞いてくれたので、予定の「うりひめのはなし」はやめにして、絵本を読みました。これまでの経験では、この雰囲気で次のおはなしに突入したら、聞き手も語り手も疲れるだけなので。
    終わってから調べたら、おらふさんの報告にあるように、ほとんどの子がお話初めてさんでした。やっぱりね~
    準備してた絵本はぜんぶ読みました。

    ヤンが30分のおはなし会で準備するのは、おはなし3話と絵本4冊ほどです。
    うまくできれば、おはなし2話と絵本2冊でやります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です