カテゴリー別アーカイブ: おはなし会のプログラム

1月のおはなし会🐭🐭🐭

1月20日(月)
5年生 授業 一クラスずつ2回
おはなし「熊の皮を着た男」『子どもに語るグリムの昔話1』こぐま社(仲間)
おはなし「岩の戸開け!」『語りの森昔話集2ねむりねっこ』村上再話(仲間)
ブックトーク「ファンタジー」
今日は、ブックトークだけで楽勝(笑)
ファンタジー、大好きなので、子どもたちにおすすめするのも力が入る~

1月21日(火)
中学1年生 朝学習
おはなし「まほう使いの弟子」『語りの森昔話集3しんぺいとうざ』村上再話
ブックトーク『クラバート』
今年の1年生はこれでおしまい。
な、息子は親を超えたやろって、蛇足いったら、うん!だって~

1月22日(水)
学童保育
おはなし「北風に会いにいった男の子の話」『おはなしのろうそく』東京子ども図書館
おはなし「おもちホイコラショ」語りの森HP≪日本の昔話≫
おはなし「ねずみのすもう」『日本の昔話』小澤俊夫再話/福音館書店(仲間)
絵本『ひよこのコンコンがとまらない』ポール・ガルドン
ここの子たちは、ずうっと授業などでおはなし会してるから、もう、ネタ切れじゃあ~
聞きなれていて、聞く耳があるので、ああしんど~笑

1月23日(木)
5年の授業があったんだけど、腰痛で、パス。ごめんね。

1月24日(金)
支援学級 朝学習
『ニットさん』たむらしげる/イーストプレス
『ねこ・こども』佐々木マキ作/福音館書店
『にているね?』五味太郎作/福音館書店
『かわにくまがおっこちた』リチャード・T・モリス文/レウィン・ハム絵/木坂涼訳/岩崎書店
『ひよこのコンコンがとまらない』ポール・ガルドン作/福本友美子訳/ほるぷ出版
子ども「ひさしぶり~」
わたし「ほんまやな。ひさしぶり~」
子ども「あけましておめでとうございます」
みんなで「今年もよろしくお願いします」
てなことで、みんなるんるんで20分すごしました。
ニットさんでは、つぎ何を編むか推理するし、ねこ・こどもは、すぐにしりとりが始まるし。馬と椅子は似ているか似ていないか、みんなが持論を持ち出すし。
あ、『かわにくまがおっこちた』は、哲学的でとってもいい本ですよ~

絵本だけのおはなし会も、リラックスできて楽しいです。

4年生授業 一クラスずつ2回
おはなし「美しいユーラリ」語りの森HP≪外国の昔話≫村上再話 (仲間)
おはなし「カメの笛」『ブラジルの昔話』カメの笛の会
おはなし「雪おなご」『日本の昔話5』小澤俊夫再話/福音館書店
ブックトーク「平和」
「美しいユーラリ」は、しいんと聞いてましたね。で、笑うべき所では笑って。うん、いい話や。そして、話にぴったりの語りでした~
ブックトークは、今西佑行の「一つの花」を習ったので、先生からのリクエストでした。

1月のおはなし会2🐭🐭

1月14日(火)
幼稚園4歳児 一クラスずつ2回
ろうそくぱっ
おはなし「ホットケーキ」『おはなしのろうそく』東京子ども図書館
ろうそくぱっ
子ども「絵本は~?」
わたし「わすれた~」
子ども「はははははははh!」
かつて封印したことのある「ホットケーキ」。いまでは、絶対はずさない「ホットケーキ」
ひっくり返って、床をたたいて、笑ってました(笑)
あ~たのしかった!
インフルエンザの恐怖も何のその、子どもたちと、タッチ、タッチ、~
わたしは、スターよ~ん(笑)

1月16日(木)
幼稚園3歳児 一クラスずつ2回
ろうそくぱっ
おはなし「にんじんとごぼうとだいこん」
ろうそくぱっ
おそらく生まれてはじめてお話を聞く子どもたち。
園の門までお出迎え、大歓迎を受けました。
なのに、めっちゃ短いおはなし(笑)
わたし「はい、おしまい」
子ども「なんで?」

1月17日(金)
小学1年生 朝学習
おはなし「がちょうはくちょう」『おはなしのろうそく』東京子ども図書館
おはなし「くらい、くらい」HP語りの森≪日本の昔話≫
マーシャが走るので、子どもたち「あ~、しんどお~」
みんなが、もう一つというので、「くらい、くらい」をやりました。子どもたちの目を見てると、おもしろくって~!!!
「おばけ~!!!」っていったら、みんなできゃあああああ!
男の子がふたり、ばったり倒れた(笑)

学童保育1年生
おはなし「北風に会いに行った男の子の話」『おはなしのろうそく』東京子ども図書館
おはなし「おもちホイコラショ」村上再話
絵本『どろんこハリー』ジオン作/福音館書店
絵本『うどんのうーやん』岡田よしたか作/ブロンズ新社
絵本はジミーさんです。
ハリーはてっぱんですね。でも、案外子どもたち知らなかった。
うーやんは、先生たちまで夢中で笑ってはりました。

でも、おもしろかったよ

お正月のあれやこれやも、もうおしまい、ですね!
連休明けの帰り道、暗いし、とっても寒いし、雨も冷た~い😭
これ、寒九の雨というのでしょうか!? 

さて、1月11日三連休の初日の土曜日、図書館おはなし会は、
まずまずのお天気で、0歳から7歳の子ども11人、大人7人、
子どもも大人もおはなしを楽しみに来てくれたようです!

 手遊び  「おもちやいて」
 おはなし 「北風に会いに行った男の子」
 絵本   「ニットさん」 たむらしげる イーストプレス
 絵本   「もりのてぶくろ」 ナターリヤ・チャルーシナ 福音館書店
 絵本   「ねこ・こども」 佐々木マキ 福音館書店
 手遊び  「さよならあんころもち」

ちょっと元気な子どもさんが、お母さんの「しーっ」に、はしゃいでしまって、
そのお母さんのお友達のお母さんが「しーっ」、そのお母さんの子どもの女の子が
「しーっ」、という具合で、ヤンさんも初だし(?) の「北風に会いに行った男の子」
やりにくいところだったかもしれませんが、ピューッ、ピューッ、ピューッ、
とても良かったです! ホント、おもしろかった💓
ところで、この女の子は、1~2年前、おらふが「ミアッカどん」したときに、
お母さんにきゅーとくっついて聞いてくれて、お母さんが帰る時に、
「あのお話はどの本に載っているんですか?良かったみたいで、借りて帰ろうかな
と思って……」と、いってくれたので、よ~く覚えている親子さんなんです。
おはなしが楽しかったから、本を読んでみよう、って思ってくれるなんて……
感動です!(イヤ、このためにやってマス)
だから、この「北風に会いに行った男の子」も、じーっくりと聞ける環境で
聞いてほしかったな、と思ってしまいます、が、まぁ、きっと、また来てね💓
………と、いっておいてなんなんですが、本の点検等で図書館は2週間お休みです。
次回は2月1日の土曜日です!

 

 

 

おはなし会始動🐭

幼・学校のおはなし会が、はじまりました!
きょうは、幼稚園5歳児のおはなし会でした。

ろうそくぱっ
おはなし「北風に会いに行った男の子の話」『おはなしのろうそく』東京子ども図書館
ろうそくぱっ

初めて語るお話だったので、緊張しました
ちょうど、昨日、すごい風が吹いたので、「ヒュー。ピュー」にみんな、実感。
「ちゃんと持ってたらいいのに」
「ふたしとかなあかんやん」
と、口々に・・・
北風のところへ出かけるところから、ストーリーに入り込んでいきました。
わたし「一日では家に帰りつけなかったので、またあの宿屋に」
子ども「あかん!」「だめ!」「あああ」
先を読む力が十分ついているんですね

杖が宿屋の主人をぶつところでは笑っていましたが、あとは、「もうわかった」という顔でよそ見をしながら聞いていました(笑)
この話は、4歳児でも十分聞けるのではないかと感じました。試してみようと思います。

はい、今週は、これだけでおしまい。
あとは土曜日の図書館ね~

笑う門には福来る😊

新しい年になりました!
今年も、どうぞよろしくお願いします。
子年のお正月は、お天気も良くて、いいお正月でしたね😋
今年も一年、おいしいものを食べて心もお腹も満たされますように💓

さてさて、まだまだお正月気分も抜けない1月4日土曜日ですが、
始まりましたよ~!! 図書館のおはなし会!!
子ども7人、大人5人、やっぱりまだお休み中ということもあり、
「東京からきた~」「新幹線できたぁ」などなど、
ほとんど女の子のせいか、はじまる前からおはなしもはずんでました。

 手遊び  「おもちやいて」
 おはなし 「おもちホイコラショ」
 おはなし 「ホットケーキ」 おはなしのろうそく18 東京子ども図書館
 絵本   「ガシガシねずみくん」 五味太郎 クレヨンハウス
 絵本   「ジョイバルー」 きたむらさとし絵訳 文化出版局
 絵本   「おおきくなると?」アニェーゼ・バルッツィ 小学館
 手遊び  「さよならあんころもち」

まぁ、笑う笑う笑う、ほんと、子どもの笑い声が
こんなに幸福感のあるものだって感じるのは、お正月だから!?
「初笑い」とはこのことだ!! と、この年になって初めて😊
さて、「初笑い」「笑初」 とは❓
「今年一年が笑いに満ちた幸多き年であるようにと祈りが込められている季語」

もしかして、子どもって、わかってるのかな。
そうだったら、ほんとにすごい。けど、子どもにはそういう力があるとも思う。
大人がそれをつぶさないようにしていきたいなぁ。

そして、そして、気づいていましたか? 子どもが7人だったんですよ!!
年明けしょっぱなのおはなし会で、タイトル「ホットケーキ」に
集まってきた子どもが7人!! おっもしろいなぁ😊
今年もいいことありそうな、そんな予感満載の今年初のおはなし会でした!

もう、今年最後⁉

今年もいつのまにか残りわずか………。
12月22日は冬至でしたね!柚子湯で体を温めて、かぜ知らず😌
そして今日は、クリスマス・イブ💓
みなさま、聖なる夜をいかがお過ごしでしょうか?

さてさて、おらふは11月後半から、あちこち小旅行に出かけておりまして、
ヤンさんとすれ違いばかりになってしまい、図書館おはなし会の
ご報告が出来ずにおりました。ごめんなさいねっ🙇
……そうこうしているうちに、ほんと、やっとお会いできたと思ったら、
今年最後の図書館おはなし会になっていたのです😢

12月21日土曜日は……やっぱりお出かけですよぇ、大安だったし。
子ども7人、大人3人、小さい子がにこにこと聞いてくれました。

 手遊び  「メリークリスマス」
 おはなし 「七人さきのおやじさま」
 絵本   「みらいのえんそく」  ジョン・ヘア作 あすなろ書房
 絵本   「へんしんバス」  あきやまただし作/絵 金の星社
 絵本   「うしろにいるのだあれ 」 ふくだたしお作 新風舎
 絵本   「あ・あ」 三浦太郎 童心社
 絵本   「じゃあじゃあびりびり」 まついのりこ 偕成社

小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんがいたら……と「ネコが見た”きせき”」の
絵本も用意してくれていましたが……残念😢 でも、
また、来年も、たくさんおはなし聞かせて下さいね!!

そんなわけで、図書館おはなし会報告におつきあいくださいまして
ありがとうございました。
よいお年をお迎えくださいませ😊

12月のおはなし会2🎄🎄

12月11日(水)
小学3年生 授業 一クラスずつ3回
おはなし「ハヴローシェチカ」『語りの森昔話集2ねむりねっこ』村上再話
おはなし「とりのみじいさん」『日本の昔話』小澤俊夫再話/福音館書店(日常語で)
てあそび「ちーちゃんぱーちゃん」
おはなし「こびとのおくりもの」『語りの森昔話集1おんちょろちょろ』村上再話
おはなし「九尾のきつね」『語りの森昔話集2ねむりねっこ』村上再話

語りは初めての子どもたちです。
でも、昔話についての学習に続いての実際の語りであり、3学期は自分たちも語るというので、とっても興味津々で聞いてくれました。
感想や質問も、はい!はい!って積極的。
その中で、感動的だったのは、「目に見えるものがないので、頭の中で自由に想像できて、楽しかった」という感想。
ね、すごいでしょ。
聞くことの楽しさが分かったのね。
この子の想像力に脱帽。

でもね、この子のようにことばで表現できなくても、お話の楽しさを感じている子は私たちの周りにいっぱいいると思う。
みなさん、がんばりましょう!

12月13日(金)
6年生 朝20分
おはなし「まほうつかいの弟子」『語りの森昔話集3しんぺいとうざ』村上再話
ブックトーク『クラバート』
中学1年生と同じプログラムです。
この子たちとは、5年生の3学期以来でした。ずいぶん成長していました。
ひさしぶりだったので、
わたし「ちょっと合わないうちに、老けたでしょ」
男の子たち「きれいになった」「美しくなりました」
大人なぶりしたらあかんで(笑)

で、このあと、風邪ひいちゃったんだ。
で、おはなし会軒並みドタキャン。
代わってくださったかたがた、ありがと~~~~

今年は、のこり25日(水)に、初めて会う学童の1年生のおはなし会があります。
楽しめますように!

12月のおはなし会1🎄

12月3日(火)
中学2年 朝20分
おはなし「まほうつかいの弟子」『語りの森昔話集3しんぺいとうざ』村上再話
ブックトーク『クラバート』プロイスラー作

12月5日(木)
幼稚園5歳さん 一クラスずつ2回
ろうそくぱっ
おはなし「三匹の子ブタ」『イギリスとアイルランドの昔話』石井桃子編訳
ろうそくぱっ

わたし「きょうのおはなしは、さんびきの」
こども「こぶた!」
わたし「そ、こぶた」
こども「やったー!」
でもね、オリジナルを知っている子は少数。
だから、ふっと吹いてぷっと吹いてのところは、楽しく余裕で聴いてたんだけど、こぶたが食べられると、「え?」ってびっくり。「いいカブのできる畑知ってるぞ」のところからはぐっと集中しました。「あれ、ちがうぞ?」って、手に汗握る感じね。

12月6日(金)
小学1年生 朝学習
おはなし「三匹の子ブタ」『イギリスとアイルランドの昔話』石井桃子編訳

幼稚園4歳児
ろうそくぱっ
おはなし「おおかみと七匹の子やぎ」『語るためのグリム童話』小峰書店
ろうそくぱっ

おおかみが死んで、ほんとにほんとに喜んでくれました!
「七匹の子やぎ」の見本みたいな聞きかたでした(笑)

学童保育1年生
おはなし「あなのはなし」『おはなしのろうそく』
おはなし「スヌークスさん一家」『おはなしのろうそく』
おはなし「おはなしかめさん」『朝鮮の民話』偕成社(ジミーさん)
絵本『みにくいシュレック』ウィリアム・スタイグ/セーラー出版(ジミーさん)

ふうう、今日は三連ちゃん~~~

11月のおはなし会3🎪🎪🎪

11月22日(金)
小学3年生 授業 一クラスずつ3回
おはなし「心臓がからだの中にない巨人」『おはなしのろうそく22』東京子ども図書館
おはなし「まぬけなトッケビ」『おはなしのろうそく30』東京子ども図書館(仲間)
ブックトーク 世界の昔話
元気な学年です。
プログラムは、元気な子どもたちにぴったりでした。こどもたちのすばやい反応にすばやく反応しながら語りました(笑)
なんだか、体育会系のおはなし会でした~
「心臓が~」は、3年生に聞いてほしい話です。
おおかみの背に乗って世界の果てまでかけていく想像が、やっとできるようになった3年生。
しかも、おひめさまの策略や、エスペンが心臓を握りつぶすことに、疑問を感じず、喜びを感じられる年齢。
長い話も長いと感じない、そんな自分が誇らしい年齢。
教科書で「三年峠」を習うので、同じ朝鮮半島の昔話「まぬけなトッケビ」。

11月25日(月)
4年生 授業 一クラスずつ2回
おはなし「三つの五月のもも」『語りの森昔話集2ねむりねっこ』村上再話/語りの森
おはなし「捨て子と鬼」『日本の昔話4』小澤俊夫再話/福音館書店 (仲間)
おはなし「九尾のきつね」『語りの森昔話集1おんちょろちょろ』村上再話/語りの森
ブックトーク 新美南吉
3年生とは一転、静かな学年です。
もうちょっと力を抜いて聞いておくれと思ってしまった~
笑いあり、スリルあり、恐怖ありのいいプログラムなんだけどなあ。

11月26日(火)
中学1年生 朝学習
おはなし「まほう使いの弟子」『語りの森昔話集3しんぺいとうざ』村上再話/語りの森
ブックトーク『クラバート』
今年の一年生は、人懐っこくていい感じ。
期末テスト2日前なのに、だれひとりこっそり勉強していませんでしたよ。
余裕なのか、まじめなのか、お話が好きなのかぁ~

11月27日(水)
4年生 一クラスずつ2回
おはなし「三つの五月のもも」『語りの森昔話集2ねむりねっこ』村上再話/語りの森
おはなし「捨て子と鬼」『日本の昔話4』小澤俊夫再話/福音館書店 (仲間)
おはなし「九尾のきつね」『語りの森昔話集1おんちょろちょろ』村上再話/語りの森
ブックトーク 新美南吉
一昨日のつづき。
一クラスは、ほんとに楽しそうに、このプログラムに模範的な聞きかたをしてくれました。笑ったり、恐がったりね(笑)
もう一クラスは、ぽろぽろとくずれて、間がぜんぶずれて、・・・
クラス運営によって、同じ学年でもこんなに違うのかと、感心した二日間でした(笑)

ヤンさんじゃないと……

冬の気配があちこちに感じられる今日この頃、立冬も過ぎて
さすがのおらふも半袖だけでは寒くなってきましたよ!いい感じです♡
でも、おはなしのお部屋はやっぱり暑い!熱い!のでした😁
土曜日図書館おはなし会の報告です(またまた2週間分でスミマセン🙇)
11月9日は、お出かけもひと段落したでしょうか、子ども11人、大人5人。

 手遊び  「どんぐりころちゃんじゃんけん」
 おはなし 「はらぺこピエトリン」子どもに語るイタリアの昔話 こぐま社
 絵本   「タコやん」 富安陽子ぶん 南伸坊え 福音館書店
 絵本   「ぐるぐるちゃん」 長江青 福音館書店
 絵本   「あかちゃんがやってきた」 角野栄子作 福音館書店
 手遊び  「さよならあんころもち」

「はらぺこピエトリン」は、おはなしのはじめに、ヤンさんはいつも、
「このおはなしには、ごちそうが2つでてきます。ひとつはニョッキ……」
といって始めるんですけど、なぜか、間髪入れず、「知ってるー!!」
ヤンさん続けて「もうひとつは、フォカッチャ……」「知ってるー!!」
もう、始まる前から楽しい。
それにしても、ヤンさんのピエトリンは、なんでそんなに絶妙なの❓
ピエトリンがニョッキやフォカッチャを食べてしまうところ、
バッボルコが羊や牛のふんを食べてしまうところ、
バッボルコが階段を登ってくるところ、これが、何とも言えずいいんですよ♡
ホントに楽しいの!!
そう、この楽しいには、ちゃんと訳があるんです。長年の経験もあるだろうし、
センスもあるだろうし……。とにかくすごいなぁと、思います😊

11月16日は、ヤンさんはお休み。おらふと先輩がつなぎました!
この日も、子ども2歳から11歳までの15人、大人5人、図書館員さん2人。
半分常連さん、半分初めてさん、というまずまずのお客さんでした😄

 手遊び  「どんぐりころちゃんじゃんけん」
 おはなし 「にぎりめしころころ」 日本の昔話4 福音館書店
 おはなし 「かきねの戸」 語りの森昔話集1 村上郁再話 語りの森
 絵本   「おっぱい」みやにしたつや 鈴木出版
 絵本   「おじいちゃんの木」 内田麟太郎文 村上康成絵 佼成出版社
 絵本   「ない!」 名久井直子さく 井上佐由紀しゃしん 福音館書店
 絵本   「うんこしりとり」 tupera tupera 白泉社
 手遊び  「さよならあんころもち」

この日は、やんちゃ三姉妹が来てくれたのですが、いつもと違って、
いやぁ、とっても静か~にきいてくれるのね。ということは、
ヤンさんには甘えていたんですね。(みなさまにはわかりにくくてスミマセン)
あれは、ヤンさんへの愛情表現だったということが、よくわかりました。
やんちゃさんも大変なんですね………。
まぁ、とにかく、おはなし聞いてくれてる子どもたちの
にこにこした顔がかわいかった!! ねっ🍎